こんにちは。パーソナルメモリーズの須藤です。

今日は「行動を起こす」ということについて考えてみたいと思います。

この意味での行動を起こすというのは、日常的な行動とは別の意味で、
「普段やりたいと思っているけどなかなかやれていないこと」を指しています。

・会おうと思っている人に会う
・行きたい所に行く
・食べたい物を食べる

など、したいと思っていることが必ずあるはずです。

これを先延ばしにしていると必ず損をします。

出来ない言い訳を思いつく

やりたいことを先延ばしにする人の特徴は、
まず言い訳を考えるということです。

・時間が無いから
・お金が無いから
・まだ行動を起こす時期ではないから

と言って、やりたいこと・やるべきことを後回しにしてしまいがちです。

明日やろうと思ったことは、
明日になってみると、
「また明日やろう」と思ってしまいがちです。

私の好きな言葉に、
「明日やろうは馬鹿野郎」
というものがあります。

だらけている心が引き締まるのではないでしょうか。

すぐにやらないと後悔する

行こうと思っているお店が明日すぐに潰れてしまうといったことは稀でしょうが、
会おうと思っている人に会えなくなってしまったという話はよく聞きます。

親孝行をしたい人にオススメの親から喜ばれるプレゼント」で紹介したことは、
決して他人事では無いのです。

後悔しないようにどんな些細なことでも行動を起こしてみましょう。