こんにちは。
パーソナルメモリーズ スタッフのキョウコです。

先週に続き、今週も雪が降りましたね! 二週連続で都内でも雪が降るのは珍しいのではないでしょうか。

珍しいと言えば、今週の水曜日はスーパームーンが幻想的でしたね♪

皆様は寒空の下、スーパームーンを見てみましたか?

調べてみると今回のスーパームーンはただのスーパームーンではなかったようです。

スーパームーンとは満月が通常よりも大きく見えることを言うそうなのですが、それが月に二度目の満月となるとブルームーンと呼ぶそうで、さらに1/31には皆既月食も組み合わさって月が赤く見えるブラッドムーンになったのです。

確かに月が赤くて不思議でしたね。

今回のスーパームーンはこれらが同時に起こって、スーパーブルーブラッドムーンと呼ばれる現象だそうです。それぞれでも珍しい天体現象ですが、これらが組み合わさるのはとても珍しいそうで、前回スーパーブルーブラッドムーン現象が起きたのは150年前だそうです。

私は写真を撮っていなかったのですが、その日須藤はお付き合いのある会社の社長とその部下の方と夜に食事に行った帰りに写真を撮っていました。

スーパーブルーブラッドムーン

食事帰りに東京駅に歩いていると、ちょうどその頃皆既月食が始まっていて、周りの人たちがみんな空を見上げていたので須藤達も気が付いたと言っていました。楽しかった食事の思い出と珍しい月を思い出に残すため、記念撮影をしたようです。みんな楽しそうな表情をしていますね~♪

ちなみに真ん中の須藤の頭の上で光っているのがスーパーブルーブラッドムーンです。

この会社の社長さんはパーソナルメモリーズの自分史事業に大変興味を持って頂き、食事会では部下の方と一緒にパーソナルメモリーズが作った自分史の読書をしていたそうです。

自分史_読書

中でも一番興味を持って頂いていたのが戦争体験のお話です。

教科書に載っている情報とは違った、一人一人が見て体験した戦争の体験談が目新しく「とても貴重な情報ですね」とおっしゃっていたそうです。

さらに出身が同じお客様には親近感が湧いたり、社長のおばあちゃんと当時同じところで暮らしていたりと色々な発見があって、話が繋がったそうです。

「自分史は書く人も違えば、内容も千差万別。読む人も違えば、全く別の見え方になる。」と須藤も良い発見をしたと言っていました。

 

先週、自分史に関する質問を募集しました。質問をお送りいただいた方、ありがとうございます。

来週以降、追って自分史作成のコツでご紹介していきますので楽しみにお待ちください。
http://www.personal-memories.jp/jibunshi/20180126/

 

まだまだ寒さが続きそうですね。温かくしてお休みください♪