明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
パーソナルメモリーズ スタッフのキョウコです。

みなさま年末年始はゆっくりと過ごすことが出来ましたか?

私はテレビを観ながら年越しをしたりとゆっくり過ごすことが出来ました。

年末年始のゆったりした時間の中で、仕事の疲れが癒せたような気がします。

さて、私が書く今年最初の自分史作成のコツは、

今年の年末にたくさんの幸せが見つけられる習慣

についてお話します。

前回、須藤が書いた新年の目標設定のコツにもありましたが、年初は目標設定や一年間のスケジュールを立てることが多いですよね。

そこで私も手帳を新調したり、どんな一年にしたいのかを考えてみました。

そして「今年の年末にたくさんの幸せがあったと思いたい」という結論に至りました。

今年の年末に幸せを振り返るためには記録に残さなくてはなりませんよね。

自分史作成のコツでも度々取り上げていますが、日記や手帳に日々の雑感などを書いて行くと自分史が作りやすいというお話もしています。

手帳に書くもよし、日記を購入して書き始めることも考えましたが、もっと他に方法は無いものか探していました。

そして面白い記録の取り方に辿り着きました。

それが「ハッピー貯金」と呼ばれるものです。

ハッピー貯金とは何か?

日記や手帳など、色々な記録の取り方がある中で、ハッピー貯金は日々起こっている小さな幸せに焦点を当てていることが面白いと思いました。

さらにこの小さな幸せもたくさん集めると山のようになります。

この小さな幸せを紙に書いて貯金するかのように貯めていくのがハッピー貯金です。

日ごろのちょっとした幸せは、その時はホッコリしても少し時が経つと忘れてしまうものですよね。

例えば、

・朝起きたら空が快晴で気持ちが良かった。

・商店街で偶然、会いたいと思っていた友達に会えた。

・庭に綺麗な花が咲いた。

・プレゼントをしたらとても喜んでもらえた。

・書店で良い本に出会った。

などなど、一時的に幸せな気持ちになっても年末には忘れている可能性が高いでしょう。

これら一つ一つの幸せを紙に書いて、箱や瓶に貯金をするように入れていきます。

日々の幸せは大小に関わらず、嬉しかったこと、楽しかったこと、幸せを感じたことを何でも入れていくと良いのです。書き忘れたとか入れ忘れたとかは気にせず、出来る時にやると続けやすいですよ。

そして、年末!

「こんなにたくさん幸せが貯まっている!」

「そういえばこんなこともあったなー!」

など今年一年の幸せを振り返ることが出来ます。さらに、嫌なことがあって落ち込んでいる時に、取り出して読んでみることも出来ますよね。

私は今年からこのハッピー貯金を始めてみようと思います。

来年にどれくらい幸せが貯まっているのか今から楽しみです。

今年もよろしくお願いします。良い年にしましょうね♪

ハッピー貯金