2014年もそろそろ終わろうとしています。

今年を振り返ってみて、どんな年でしたか?

少し考えてみても一言では言い表せないのではないでしょうか。せっかくなので、年末という時間を利用して一度立ち止まり考えてみることをオススメします。

・上手く行ったこと
・失敗したこと
・やり残したこと
・気にかかっていること

これらを一年遡って考えてみると、意外な目標や楽しみが見つかるかもしれません。

逆に言うと、一年の振り返り作業を年末に行わないと、なかなか思い出す機会が無くなってしまうことになります。

二年前のことを思い出してください!

と言われても、すぐには思い出せませんよね?

仕事や家事に追われる単調な毎日を過ごしているとなおさらです。

2015年は良い意味でちょっとしたスパイスを効かせるために。目標を持って、その達成のために励んでみたり。今年は出来なかったことにチャレンジしてみたり。

ダラダラしてしまって、「来年やれば良いや」を繰り返さないために、きちんと方向性を決めてみてはいかがでしょうか。

人生の先輩たちは、「『明日やれば良いや』を繰り返して、気が付いたら80歳になっていた」とおっしゃいます。

人生を振り返った時に、後悔しないように。
2015年の一日一日を大切にできるように。

年末の時間を使って2014年の棚卸しをしてみましょう。

あなたの2015年が最高の年になりますように。良いお年を。