ずっと一緒にいる夫婦は顔が似てくると言われることがありますが、本当なのでしょうか?

答えは、

どうやら、とても似ている夫婦と全然似ていない夫婦に分かれそうです。

似ている夫婦を心理学的に見ると、

自分と同じような顔だと親近感がわくのでパートナーに選びやすい。

家族や親せきなどと似ていて馴染みやすい。

などが挙げられます。

また、同じような表情を作ることから、表情筋の使い方が似てくる可能性もあります。

長年寄り添うと、皺の位置や笑った時の筋肉の動きが似てくるのでしょう。

似ていない夫婦を心理学的に見ると、

自分が持っていないものに惹かれる。

種の保存の観点でリスクヘッジになる。

などが挙げられるでしょう。

犬とおばちゃんの見分けがつかない

たまに散歩している犬とおばちゃんが、すごく似ている時がありますよね。

おばちゃんが自分によく似た犬を選ぶからでしょうか?

お揃いのヘアピンをしていることもあってホッコリしますね。

どうしてこのテーマを取り上げたかと言うと、
先日テレビに出ていた、太田光・光代夫妻がとても似ていたからです。

名前からして、ほぼ同じです。