こんにちは。パーソナルメモリーズの須藤です。

今日は、過去の思い出がスラスラと思い出せる方法をお伝えします。

昔の思い出にひたりたい時もありますよね。
けれども、覚えている思い出は限られているのではないでしょうか。

ふとしたきっかけで、「そういえば、あんなことがあったな~。」
と思い出すことがあります。

それはなぜでしょうか?

人間の脳はすべてを覚えている

人間の脳は、今まであなたが経験してきたことや考えたことを
すべて記憶していると言われています。

忘れてしまっていることは、脳の隅に追いやられているだけなのです。

では、そんな思い出をよみがえらせるには何をしたら良いでしょうか?

答えは、片付けをすることです。

大掃除や片付けをすると、色々と物が出てきますよね。

必要な物から必要の無い物。
なんで取って置いたのかわからない物。

このような物を見て記憶がよみがえるという経験は、
みなさんあるのではないでしょうか。

これは、トリガー(きっかけ・引き金)と呼ばれるものです。

銃のトリガー(引き金)を引くと銃弾が発射されるので、
この意味が転じたものとされています。

旅行に行ったことすら忘れていたのに、
旅行先で撮った写真を見たら一気に思い出がよみがえった!

というような話はよくありますよね。
これは、旅行写真が記憶を呼び覚ます引き金となっています。

片付けをすれば、一石二鳥

片付けも出来て、昔の出来事も思い出せるので、
片付けはとても良いものです。

ただし、片付けをすることが目的の方にはオススメできません。
たくさん面白い物が出てくるので片付けが全く進まなくなります

学生時代の卒業アルバムや手紙・写真などは思い出しやすい物です。
他にも昔の日記や年賀状なども出てきたら楽しいですね。

あまり連絡を取っていなかった知人のことを思い出せたりします。

まとめ

昔の記憶を思い出す時は、肩に力を入れずに片付けをすることをオススメしています。

思いもよらない思い出がよみがえってくることでしょう。

せっかくの思い出は良い気分で思い出したいものです。

リラックスした状態で臨んでみると、なお良いと思います。