こんにちは。パーソナルメモリーズの須藤です。

「家系図のみの作成をお願いしたいのですが、
可能でしょうか?」

とのお問い合わせをいただきました。

回答は、もちろん可能です。

文章や写真が無くても、家系図だけで立派な
自分史と言えるでしょう。

自分と先祖が生きた証

名家などに生まれた人以外は、家系図を残す
という機会があまりないかもしれませんが、
あなたが家系図を残すことによって
子孫まで代々の系図を残すことができます。

そして、作成するのは早いに越したことは
ありません。

例えば、
あなたの曾祖父・曾祖母の名前は
分かりますか?

お子さんやお孫さんも知っていますか?

知らない方が大半なのではないでしょうか。

祖父母や父母に聞ける方であれば、
今しかチャンスがありません。

そして分かる範囲で家系図を作ることに
よって記録として代々に受け継ぐことが
できます。

家系図は不特定多数に公開する必要も
ありません。

きっとご先祖様も名前が残り続けることを
喜ぶのではないでしょうか。

そしてもちろん、
あなたの名前も残り続けます。

何から手をつけるべきか?

1.情報収集

まずはすぐにでも情報を収集してみてください。

ご家族に電話をしてあなたが知っている名前の
確認と、知らない名前を聞いてみることが
最優先となります。

出来れば一族の中の年長者に聞くのが望ましいです。

2.下書き

次に簡単な手書きの図を書いてみてください。

この作業をすることによって、
繋がりや兄弟構成などを分かりやすくできます。

3.清書

次に清書やパソコンで図を作る作業になります。

パソコンでの作り方が分からないなど、
ご質問がありましたらお問い合わせいただければと思います。

家系図は分かるうちに分かる範囲で作ってみることが大切です。

本日もお読みいただき、ありがとうございました。