こんにちは。パーソナルメモリーズの須藤です。

すっかり春らしい気候になってきましたね。この季節は花粉が辛いです。

以前から自分史作成のコツで「日記」についてのお話をしてきました。

今日は「記録」することのお話です。記録をすることで目標の達成率を上げることが出来るのです。

どういうことかと言うと、こまめに記録を取ると意思の力が上がります。

意志力をアップさせるには客観的に自分を見つめることがポイントです。

例えば、有名な話だと鏡を置くということが挙げられます。

仕事中に居眠りしてしまうという人は、デスクに鏡を置く。

ついつい食べ過ぎてしまうという人は、食卓に鏡を置く。

鏡を置くだけでも、自分を客観視することが出来て、居眠りしないように、そして食べ過ぎないようになるのです。

他にもモデルが自宅を鏡張りにしている話も同じようなものです。常に鏡で自分の体型や佇まいを見ることで、体型を維持したり調整したりします。

記録の話に戻りますが、記録を取ることで自分を客観視することが出来ます。

今日は何時に何を食べた。どのくらい食べた。体調はどうだったか。天気はどうだったか。思いつく限りでも色々と書くべきことがありますよね。

全部書かなくても良いですが、主要なものや自分が大事にしていることがあれば積極的に書きたいものです。

健康が大事なら、何時に起きて何を食べたかとかが重要な項目になるはずです。

仕事が大事であれば、何時から何時まで何を終わらせて、どういうことで躓いているのか、何を考えたのか。

これらを記録として書き残して置くと、自然と目標達成率が高まります。

ちょっと見返したい時にも便利です。

体調が悪いのであれば、その前に何か原因があるはずですよね。

栄養が不足していたのか、睡眠不足か、人混みに行って風邪を移されたのか、ストレスが溜まっていたのか。

これらを見返すことが出来ます。そして、次からもっと改善をすれば良いのです。

記録と言っても難しいことはなく、日記にアレコレなんでも書いてみれば良いのです。

それが使えるか使えないかはあとで振り返って微調整していきましょう。とりあえず記録を取ってみるのはオススメですよ。

ちなみに私はもともと花粉症が酷いのですが、年々症状が軽くなっているように思います。

それは色々記録を取って試しているからだと思います。マスクを付ける付けないから始まり、いつ付けていて、いつ外すのか。空気清浄機はどうしているか、家の中に花粉を持ち込んでいないか。などなど。

流石にこれら全部は記録していませんが、しっかり対策しないと悲惨な目に遭うので無意識に対策が年々上手くなっているのでしょう。

来年はもっと症状を抑えられるように、色々試して記録を取っておきたいと思います!