こんにちは。
パーソナルメモリーズ スタッフのキョウコです。

先週は新しく「ライフハック」のカテゴリーを追加して記事の整理が完了しました。

「上手くまとまっていて見やすいです」とのお声をいただき嬉しく思います。

先週の自分史作成のコツはこちら
http://www.personal-memories.jp/information/20180608/

今週は早速ライフハックを紹介しますね♪

家のモノを1000個捨ててみる

今週は片付けのお話をします。

タイトルの通り、家にあるモノを1000個捨ててみましょうというテーマです。

モノを捨ててお家を片付けることが目的ではなく、自分史作成に必要なモノを探し出したり、自分史のネタを見つけたり、過去の思い出を思い出すことが目的ですので、どんなモノを捨てて何を残すのかをしっかり頭に入れてから着手してくださいね。

私も挑戦してみて、実体験も織り交ぜながら紹介出来ればと思います。

早速「どんな風に捨てて行くのか、何を残していくのか」をお話していきたいところですが、いきなり進めると、

本当に大切なモノを捨ててしまったり、全部大切と思って何も捨てられなくなってしまう

はずです。(特に後者がほとんどです)

なので、いきなり捨てていく前に、まずは簡単なステップから始めて行きましょう。

現在使っていない且つ今後も使う可能性が少ないモノがたくさんあるはずです。

これらは本当に必要なモノを見定めるのに邪魔になる可能性が高いので予め捨てましょう。

さらに今後のステップで必要のないモノを捨てる訓練にもなりますよ♪

この段階で大切なことは、大事な思い出が詰まったモノ、写真・ビデオなど二度と手に入らないモノは捨てないことです。

逆に言うとそれ以外のモノで使っていないモノは捨てましょう。

特に、今使用しておらず必要になった時にまた買えるものが対象です。

例えば、ボールペン。

私は十数本も同じボールペンが引き出しに入っていました。

引き出し以外にも、テレビ台など意外なところに置いてありました。

ボールペンはよくよく考えてみると1年に1本も使い切りませんよね。

こういうものは必要な時に買えば良いモノです。

同じ色が1本ずつあれば十分。不安なら黒は3本くらいに厳選する。これだけにするのでもだいぶスッキリすると思いませんか?

ボールペンなら捨てて失敗しても100円程度で買い戻せますのでパッと捨てて整理してしまいましょう。

後悔することもまずありませんので準備運動程度にやってみてください。

さらに使いやすいボールペンが分かり、使いにくくてずっと置いてあったボールペンは捨てるなど日々の効率化にも役立ちますよ。

 

1000個捨てチャレンジの第1ステップは、

絶対に必要のないモノを捨てる。

続きは来週を楽しみにお待ちください♪

私は整理した時に出てきた優待券が6月末まででしたので、今週末はスパに行ってリフレッシュしてきます♪