こんにちは。
パーソナルメモリーズ スタッフのキョウコです。

今週も寒暖差が激しかったですね。

もう少しで本格的に春の到来となりそうですね。それまでは身体に気を付けましょう。

自分史には残らない日常

さて、先日ある本に、

「人の人生は要約できない。トピックは残るにしても、日常は省かれる。大事なのは要約して消えた日々のできごと。」

というようなニュアンスの言葉が書かれていました。

自分の人生の中で印象に残っている出来事を抜粋して作るのが自分史です。

自分史の中に日々の出来事まで入れようとすると、ネタが莫大な量となってしまい、一冊の本にまとめることは出来ません。

ですので全部載せることが不可能なので、印象に残っているエピソードや人生の節目など要所要所を選び抜いていきます。

そしてその選び抜いたネタをもとに肉付けしたりまたは削ったりしていきながら一冊の自分史を作っていきます。

これが上で紹介した文のトピックは残るという部分です。

ところが日々の日常は自分史に残すことは出来ません。明確にお話しすると出来る方法もいくつかあるのですが、ここでは割愛させていただきます。

大切なのは自分史には残らない日々の出来事である」ということです。

自分史に残るような楽しかった思い出、辛かった思い出、驚いた思い出も、もちろんとっても大切ですが、日々過ぎ去っていく形に残らない出来事も大事なのではないのかと気付かされました。

考えてみれば、人生の大半が自分史には残らない日々ですよね。そんな日々をどうやって過ごすのかを考え直すのも良い機会だと思います。

自分史と大いに関係のある内容だなと感じましたので紹介しました。

日々の出来事を自分史に残す

「とは言っても日々の日常を自分史に残したい!」という方も多いかと思います。

そんなあなたにはオススメの方法がいくつかあります。

人それぞれ違ったやり方がありますので、今後紹介出来ればと思います。

もし、自分にあったやり方が知りたいという方がいらっしゃれば、お気軽にお問い合わせください。