明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
パーソナルメモリーズの須藤です。

 

お正月は楽しく過ごせましたか?

私はお客様の家でお節料理をご馳走になったり、実家に行ったりして原稿執筆や睡眠時間以外はずっと何か食べていた印象があります。

そんなにお正月感はなかったのですが、体重は増えていそうです。

お節料理

2018年の目標は?

さっそく先週にお話した年末の記事の続きをお話します。
http://www.personal-memories.jp/jibunshi/20171229/

この一週間で2017年の振り返りと2018年の目標は立てられましたか?

私は今年の目標は4つ決めました。

なぜ4つなのかと言うと、目標設定のコツがあるからです。

まだ目標を立てていない方は次の手順を参考にしてみてください。

目標設定のコツと手順

1.目標の洗い出し

まず、2018年にやりたいことや達成したいことを紙に箇条書きで洗い出します。

ここでの注意点は時間がかかってもすべて書き出すことです。

この作業で億劫になってしまう人も多いのですが、気合いを入れてやってみましょう。

まずは騙されたと思ってやってみることが肝心です。

2.洗い出した目標を分類

1で洗い出した目標が紙にズラーっと並んでいると思います。

これを次の4つの項目に分類していきます。

・健康(肉体)

・人間関係

・仕事

・お金

箇条書きで書いた目標の隣に、「この目標はどれに当てはまるだろうか?」と考えて分類していきます。

目標の隣に、分かるように4つのどれかを追記しましょう。

この時、項目がどれか一つに偏っていても構いません。

 

人の幸せはこの4つで決まると言われています。言われてみるとその通りですよね。

この4つがそれぞれ自分の思い通りになれば、必ず幸せと感じます。

なので目標の設定もこの4つを意識するのです。

3.分類した目標の優先順位を付ける

最後に分類した各項目の中で一番叶えたいことを決めましょう。

「健康(肉体)であれば、ダイエットや食事制限、テニスもしてみたい、ジムにまた通いたいな、でもそれよりもジョギングを続けることを一番の目標にしよう」

といった具合です。

この作業での注意点は、各項目(健康、人間関係、仕事、お金)の一番を決めるということです。

逆に言うと、ここで決めた一番の目標以外はすべて今年は捨てます。

そして一番だけに集中して目標達成に向かうということが最大のコツです。

なので多くても4つしか目標が設定出来ません。

あれもこれもと思ってどちらも中途半端になってしまうのが人間です。

今年は健康、人間関係、仕事、お金の4つに絞ってすべて達成しましょう!

2018年も良い一年にしましょうね。そして今年の年末に、4つの目標が達成できたか聞かせてください。