こんにちは。パーソナルメモリーズの須藤です。

2018年もあっという間に過ぎて行きました。

今年最後の自分史作成のコツとなりました。

皆さまはどんな一年でしたか?

年末のこの時期は、一年を振り返ってみることに最適な時期です。

2017年の初めから1週間に1度更新していた自分史作成のコツは、来年からはもう少し頻度を減らそうかと考えています。

ご意見等ございましたらお問い合わせフォールよりお知らせ頂ければ幸いです。

来年は色々と変化がありそうです

ご存知の通り、来年は元号が変わります。

これまで大正生まれのお客様ともたくさんお会いしてきました。そしてそのお客様の自分史に出てくる人は、明治生まれの人もたくさんいます。

時代の移り変わりとともに、より貴重な自分史になることでしょう。

大正、昭和、平成、そして新しい元号と様々な時代を生きた経験をおしゃべりして聞いたり、本として残すことはとても重要で素晴らしいことだと改めて実感しております。

何より、お客様やそのご家族が大変喜んで頂けること。

それが一番なのではと思っています。

来年は色々と変わっていく年になりますが、新しい時代にも上手く適応して行きましょう。

ダーウィンが言ったのか言っていないのか諸説あるようですが、こんな有名な名言があるので紹介します。

最も強い者が生き残るのではなく、

最も賢い者が生き延びるのでもない。

唯一生き残るのは、変化できる者である。

来年の目標を決めましょう

この時期に2018年を振り返り、2019年はどんな年にしたいのか、するのかを決めておきましょう。

お待ちいただいているお客様の自分史は早くお届け出来るよう、動いておりますので申し訳ございませんがご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

最後になりましたが今年も1年、お客様、関係者の皆様、スタッフ、ありがとうございました!

それでは、2019年も良いお年をお迎えください。

イベント出展