こんにちは。
パーソナルメモリーズ スタッフのキョウコです。

今日はスタッフがお客様のお宅に納品をしてきました。

このお客様は以前にもパーソナルメモリーズで自分史や句集、俳画集を作成されたお客様です。

パーソナルメモリーズの製本をとても気に入っていただき、何度もご注文をいただいています。

今回納品した本は国立国会図書館にも寄贈した書籍です。

簡単な冊子の版もありますが、後世に残していくには上製本で丈夫に残したいというご希望でしたので、今回もパーソナルメモリーズに依頼をしていただきました。

簡単な冊子ですと安価に作ることが出来るという長所の反面、折れ曲がってしまったり、他の書類に紛れてしまったりと短所も多いことでしょう。

さらにきちんと上製本で作る方が本を大切にする傾向があり、他の書類に紛れてしまうということは防げます。

冊子は表紙が折れてしまったり、中身の用紙の保護もしにくいですが、上製本であれば折れ曲がってしまうことも防げますよね。

 

お客様は俳句や俳画の先生をされている方で、生徒さんの中には有名な政治家もいらっしゃいます。

自身がおしゃべり自分史で自分史を作成した際に、とてもパーソナルメモリーズのことを気に入ってくださり、生徒さんや知人の方に勧めていただきました。

そして周囲の方もおしゃべり自分史で自分史を作成して喜んでいただけました。

今回の本は、小学校に見せに行くから今日の午前中に欲しいとの要望があり、スタッフが1冊だけ持って行きました。

「こりゃいいよ、どっかいかないよ」

と今回もとても喜んでくれたそうです。

お客様の写真を見た須藤は、

「おしゃべり自分史の取材に行った時よりもちょっとふっくらしたかな?」

したと言っていました。

お元気が何よりですね!

またお伺いした際にも元気な笑顔が見たいと言っていました。

納品_お客様