こんにちは。
パーソナルメモリーズ スタッフのキョウコです。

本格的に寒くなってきましたね!

先週の自分史作成のコツで、風邪にはお気を付け下さいと書いていましたが、須藤が風邪を引いてしまったようです。

あまり体調が良くないということもあり、今週は取材や人と会う予定は入れずにマスクをして作業していました。

みなさまも体調管理にはくれぐれもお気を付け下さいね!

先週の記事では、今までパーソナルメモリーズで自分史を作成されたお客様の声のページを紹介しました。

こちらは今週末もまだまだ更新しますので、どんなお客様が自分史を作成されて、どんな感想を言っていただけたのかをぜひ見ていただければと思います。

さて今年も早くも12月に入ろうとしています。

今年の仕事ややり残したことをラストスパートで進めていますか?

須藤はラストスパートの前に早速ダウンしていましたが、今週いっぱいゆっくりしたこともあり、回復しているようです。

みなさまも師走の前に体調を崩さないように、今週末はしっかりと体調を整えてみてください。

風邪をひかないために

自分史を作るにも、やるべきことをするにも、体調を崩してしまうと何も手に付かなくなってしまいますよね。

特にこの時期は空気も乾燥していて気温も一気に下がり、体調を崩してしまう人が多くなります。

なのでまずは予防の為にマスクを着用することをオススメします。

電車など不特定多数の人がいるところに行く場合にはマスクをすることで、ある程度風邪を予防することが出来ます。

さらに喉や鼻の乾燥を防ぐことが出来るので、免疫が高くなります。

風邪を引いてしまったという人もマスクをすると良いようですよ。

第一に、周りへの配慮という面もありますが、喉や鼻の粘膜を保湿することで治りやすくなるそうです。

私が思ったのは、マスクをしていることで風邪の菌が外に出ないで循環してしまうのでは?と思い、調べてみましたが、この時期は他にもっと菌がいるのでその予防や保湿の為にマスクをした方が良いようです。

須藤も今週一杯マスクをしていたそうですので、治りが早く、重い風邪にならなかったのだと思います。

栄養を取る

栄養はバランス良く取ることが大切ですが、この時期は果物を積極的に取ることをオススメします。

ミカンやリンゴなどこの時期の旬の果物を食べることで風邪の予防になります。特にビタミンが豊富な食材が望ましいですね。

温かくする

季節の移り変わり目はどうしても薄着になってしまったり、冬用の布団をまだ出していなかったりして身体を温めることが出来ないことが多いですよね。

今週末は温かいお風呂に浸かったり、布団を出したり、衣替えをしたり、冬の準備を進めるのも良いでしょう。

加湿する

部屋の空気の乾燥を防ぐために加湿器を付けて、湿度を上げることで風邪の菌の繁殖を防ぐことが出来ます。

加湿器が無いご家庭では、濡らしたバスタオルを干しておいても湿度を上げることが出来ます。

特にエアコンを利用すると空気が乾燥しやすいので気を付けてみてください。

加湿器やバスタオルを干すことで部屋の加湿をすることが出来ますが、もっとお手軽に加湿出来る方法があります。

それは上でも述べた、マスクを着用することです。

マスクなら外へ出ても喉と鼻の湿度が保てるので良いですね。

他にも、当たり前のことですが、外から帰ったら手洗いうがいを徹底しましょう。

体調万全で師走を乗り切れるように、そして今年やり残したことをラストスパートでやり切る為に、体調に気を付けて過ごして行きましょうね♪

果物