こんにちは。
パーソナルメモリーズ スタッフのキョウコです。

今日お話する自分史作成のコツは、「継続は力なり」ということです。

昔から、何事に対しても「継続することは力になる」という格言があります。

自分史の作成もコツコツ継続することでやっと自分史が本になり、ようやく完成を迎えることが出来ます。

それではコツコツ進めて行かないと自分史は完成出来ないのか?というとそうでもありません。

お客様の性格やどんな進め方が合うのかは人それぞれですので、自分に合った進め方を見つけてみると自分史作成が捗ります。

コツコツ進めるのか、一気に集中して短期間でやり遂げるのか。

これも自分の今までの歴史を振り返ってみると分かりやすいです。

学生時代の勉強や宿題、今までの仕事の進め方を思い出すと、好みがある程度分かります。

どちらの自分史の作り方にしても、道は違えども目標は一緒です。

ではなぜ継続は力なりの話をしたかというと、自分史作成の熱意を維持したり、自分史作成に着手しやすくなるからです。

コツコツ自分史を作るにしても、一気に自分史を作るにしても、まずやり始める時が一番労力がかかります。

ここで思い通りに行かなくて自分史の作成が一時停止してしまう方がいらっしゃいます。

これではなかなか前に進めないので、継続は力なりという言葉を思い出して、少しずつでも自分史に触れることを継続してみましょう。

例えば、

・自分史関連の書籍を読む

・自分史の講座に行ってみる

・この記事のような自分史の作り方を見る
(パーソナルメモリーズでは自分史作成のコツを毎週金曜日に無料で配信しています)

・写真や日記を見返してみる

・知人や有名人の自分史や自伝を読んでみる

・思い出のエピソードのメモを書いてみる

など色々と出来ることはあります。

一つ一つの作業は小さくても、あなたの自分史の作成に大いに役立ちます。

これを継続することで、徐々に自分史作成への熱意が高まり、自分史作成の第一歩を踏み出すことが出来ます。

そこからは上記で挙げたように、コツコツと引き続き継続して行くのか、一気に仕上げて行くのかという手順になります。

継続は力なり

「継続は力なりです! 継続しましょう!」

と言われても、

「そんな簡単に継続出来るならもう自分史が完成していますよ・・・」

と感じる方もいらっしゃるかもしれません。そんなに簡単に継続出来たら良いですよね。

そこで継続するためのちょっとしたコツを紹介します。

それは、予定に組み込むことです。

パーソナルメモリーズも今でこそ自分史作成のコツを毎週金曜日に無料で配信していますが、それを予定に組み込むまでは不定期の配信でした。

おしゃべり自分史での自分史作成をご希望の方が多数いらっしゃり、どうしても自分史作成のコツの配信が滞っていました。

そこで、毎週金曜日には自分史作成のコツを配信することを金曜日の予定に組み込みました。

金曜日には絶対に配信しなくてはならないという決まりが出来たので、自然と継続することが出来ています。

なのであなたも、

・日曜日の寝る前には思い出のエピソードを一つ書き出す

・病院に行った帰り道には昔のことを思い出す

・金曜日には自分史作成のコツを読む

などのように「何曜日にはこれをやる!」とか「このタイミングでこれをやる!」と決めておくのが自分史作成を継続して完成まで進む為のコツとなります。

さっそく自分史作成に関する予定を決めて手帳やカレンダーに書き込みましょう。

そしてこの予定をきちんと継続させてあなただけの一冊の自分史を作りましょう。