こんにちは。
パーソナルメモリーズ スタッフのキョウコです。

10日程前からこれまでの間、軍事的に緊迫したニュースばかりでしたね。

8月29日の早朝、北朝鮮からミサイルが発射されて日本上空を通過しました。

その日、私は朝起きる為に6時にテレビが自動的に起動するようにタイマーをセットしていました。

朝、目覚めと同時に目に入ったテレビの画面には「国民保護に関する情報」という画面で北朝鮮からミサイルが発射されたという緊急放送の画面でした。

私は東京に住んでおりますので避難が必要な地域ではなかったですが、これからどうなってしまうのだろうという不安な気持ちでただただテレビで放送される情報の進捗を待つばかりでした。

今回は日本上空を通過したという結果でしたが、緊迫した状況はまだ当面は続きそうですね。

今日は人生最後の日・今日は残りの人生の最初の日

以前に読んだ本でこういう言葉がありました。

「今日は人生最後の日。同時に今日は残りの人生の最初の日でもある」

今日が人生最後の日だと思って悔いの無いように今日を生きる大切さと、常に今日が残りの人生で一番若い日となるので人生を変えるのに手遅れという事はないという主旨の内容でした。

先ほどお話ししたミサイルの一件で、突然今日が人生最後の日になる可能性も充分にあるんだなと改めて痛感するところです。ですが、今回の軍事的な事や災害ですと突発すぎて”やり残した事をやる”という時間がないですよね。

では、今日が人生最後の日として丸一日、時間があったらあなたなら何をするでしょうか?

今日で最後の理由にもよるとは思いますが、このような事でしょうか。

・会いたい人に会ったり連絡をとったりする

・大切な人に伝えたい事を書き残しておく

・自分が死んだ後に周りが困らないように最低限の事をしておく

・行ってみたいと思っていた場所に行く

・食べてみたかった物を食べる

・何もしないでいつもと同じ日を過ごす

 

一日だとして考えてみると、やりたい事の優先度がとてもわかり易そうですよね。

そして、もしかして一日だと「改めてやりたい事を考えたら一日では足りない」と思うかもしれません。それなら試しに一日ではなくて”人生最後の一年”と思えばやりたい事が計画的に進められそうです。

自分史も一日では書ききれない事ですし、自分史を作りたいけどまだ着手していないという方であれば、一年かけて作成するという事で今からやりたい事リストに入れておくと良いですよね♪

自分史は基本的に今日明日でパッと作れるものではないので、1年位かけてじっくり作るつもりで作成にとりかかると良いと思います。

パーソナルメモリーズで自分史を作成されたお客様皆さまも、最初から自分史の原稿ができあがっていたのではないのです。

・自分史作成に興味があるけどどうすれば良いのかわからない

・お子様お孫様からの希望やプレゼントにより作ってみる事にした

という方々ばかりです。皆さまほんの少し行動を起こしてパーソナルメモリーズにお問い合わせやお申込みいただいた事によって、最終的には立派でご本人もご家族も大満足の自分史が完成しております。

最終的にはみんなが羨ましく思うくらい立派に完成した自分史も、最初は小さな一歩を踏み出すことから始まっています。

まさに”今日が残りの人生最初の日”です。
やりたいと思っていた事をまずは少しだけ行動を起こした事で、自分史を作成するという充実した新しい時間を過ごす事ができ、それが形になってご本人にもご家族にもご子孫にも喜ばれて後世に残す事ができております。

お気軽にお問い合わせください

おかげさまでパーソナルメモリーズでの自分史作成はご好評いただいておりまして、現在も沢山のお客様にお待ち頂いている状況で混みあっている状況です。

ですがもちろん、パーソナルメモリーズではこれからも沢山の方の自分史作成のお手伝いをしたいと思っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいね。その際は恐れいります、現在お申込みいただくと完成までにお時間が必要となる事を予めご承知いただけますと幸いです。

初回のお問い合わせの時は少し勇気がいる事と思いますが、お問い合わせお待ちしております♪

良い週末をお過ごしください♪