こんにちは。
パーソナルメモリーズ スタッフのキョウコです。

いつの間にか、暑さが増してきましたね!

暑いのが苦手な方もいらっしゃるとは思いますが、夏は七夕祭りや盆踊り、花火大会等の夏ならではのイベントもあるので楽しみたいですね♪

最近はすっかり夏日ばかりなので、代表の須藤も半袖Tシャツで仕事をしています。パーソナルメモリーズのホームページですと須藤はカッチリとした服の写真が多いですが、須藤も普段はラフな服で仕事をしたりしているのですよ♪

先日も、須藤はTシャツ着用のラフな姿で自分史事業の取材を受けました♪

須藤が自分史作成事業の取材を受ける事が増えています

ここしばらく、須藤が自分史作成の事業についての取材を受ける事が増えています。

「自分史を作っている実績がとても多い」

「業界の中でも、かなり多い実績を誇っている」

と、よくインタビュアーから言われるそうです。

「今まで立ち止まらず振り返らずに、がむしゃらに自分史を作ってきたけど、そう言われて振り返ってみると沢山の自分史に囲まれていた。取材を通して、今まで作った自分史を説明する時に、過去に作った自分史の事を思い出したり振り返るきっかけにもなっている」

と須藤は語っています。

どんな想いで日々自分史を作成しているのかを取材に答える中で認識するそうです。

また、須藤が取材をされて一冊一冊についてどんな本であるかをかいつまんで説明する時が多々あります。その時、本を見た時点でその人の事をすぐに思い出して、内容も即座にスラスラと言えるから、一冊一冊、一人一人に思い入れがある事を自分自身で実感するそうです。

また、インタビュアーの方は須藤と話していても緊張しないそうで、

「須藤さんが話しやすいからお客様は楽に話せるのではないか」

とも、インタビュアーからよく言われています。

自分史事業_取材

※写真は先日に須藤が自分史作成の取材を受けた時のものです。今回の受けた取材が公になりましたら、こちらのブログでお知らせしますね♪

尚、須藤への取材をご希望の企業様につきましては本ホームページのお問い合わせフォームからお申込みをお願いいたします。

「おしゃべり自分史」はあなたが主役です

自分史作成や取材の専門用語のような言葉で”聞き書き(ききがき)”という言葉があります。人からお話しを聞いた(取材をした)事を文章として書き起こす事です。

先日に取材を受けた時にインタビュアーの方がこのような事をおっしゃってくれました。

「”聞き書き”は自分史作成を代行する業者側が主体の言葉だけど、”おしゃべり自分史”というネーミングはお客様が主体の言葉だから素晴らしい」

”おしゃべり自分史”は須藤が考え出したパーソナルメモリーズでの自分史作成のサービス名称です。

ネーミングをお褒め頂きとても光栄です!! ありがとうございます。

須藤は”おしゃべり自分史”という言葉をものすごく考え抜いたというのではなく、お客様がいかに楽しみながらリラックスして自分史を作成できるかを考えていたら自然と思いついたという次第です。

”おしゃべり自分史”というサービスは、パーソナルメモリーズの記者と楽しくおしゃべりすることで自分史が作成できます。記者がおしゃべりの中であなたの思い出について質問するので、自然と思い出のエピソードが引き出されます。

リラックスして自分史作成を進められるので大変ご好評いただいております♪

お申込みについては本ホームページのお問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせくださいね。

今週末も暑くなりそうです。水分をこまめにとりながら、良い週末をお過ごしください♪