自分史講座

こんにちは。
パーソナルメモリーズ スタッフのキョウコです。

先週と先々週のブログでは、6月18日(日)に代表の須藤が自分史講座の講師を務めるとお話しいたしました。
(先週のブログはこちら⇒http://www.personal-memories.jp/jibunshi/20170616/
(先々週のブログはこちら⇒http://www.personal-memories.jp/jibunshi/20170609/

6月18日(日)の自分史講座は大盛況でしたので、今日はその自分史講座についてお話ししたいと思います♪

先週の自分史講座は大盛況でした

代表の須藤が6月18日(日)に開催された自分史講座の講師を務めました。

受講者の皆さま、梅雨空の中、足を運んでいただきましてどうもありがとうございました!!

そして朝から夜まで長時間お疲れさまでした。

講座内容が皆さまの参考となりましたらパーソナルメモリーズも嬉しい限りです。

先々週のブログでもお話ししましたとおり、自分史講座と一口で言いましても、受講対象者が講座毎に異なります。大まかに分けますと2通りあります。

①自分の自分史を自分自身だけで作成する為のコツを学ぶ講座

自分または身内の自分史を自分自身で作成する為のコツを学びたい方向けの講座内容です。

②自分史の活用を目指している方向けの講座

自分史作成をお手伝いする側を目指している方向けの講座内容です。主にビジネスとして人の自分史作成をしたい方向けの講座です。

 

今回の6月18日(日)の講座受講対象の方は上記の②なので、自分史の活用を目指している方向けの講座でした。

講座は一日で完結の内容ですが、一日のうちに内容が何章かに区切られており、各章毎に講師が異なります。

今回の講座の主催者様は今回と同内容のカリキュラムの一日講座を継続的に開催されています。

須藤は、この講座の第四章である「パソコンを活用した自分史の作り方」の講師として主催者様よりお声がけいただき、今回の講座の講師を務めました。

講座当日は受講者のみなさんは10分前から席に着かれていたようです。皆さまのやる気が伝わってきますので、須藤も心地よい緊張感の中で講義をする事ができたそうです。

須藤の講義は過去最高の評価だったようで、受講者様・主催者ともにご満足いただけた内容となりました。

元々須藤はITの技術に長けておりますが、それにおごらずに誰にでもわかり易く具体的にかみ砕いて説明することを須藤は心がけていますので、受講者の方は構えずに講義を聞いて頂けたのだと思います。

また、自分史作成でのパソコン活用方法の一般論だけではなく、須藤が自分史作成の仕事に携わる中で得た実体験などをふんだんに織り交ぜながらお話ししましたので、受講者の方にとってはとても実用的な講義と感じて頂けたのだと思います。

パーソナルメモリーズではIT(パソコン等)全般を利用して効率化を図ることでお客様にご満足いただけるサービス提供に繋がっています。

ですが、須藤は自分史作成は全てITで完結させる事を目的としていません。実際に対面でお会いする事に重きをおいています。

自分史作成のお手伝いをする上ではコミュニケーションとITのバランスは重要で、ITでの効率化だけではなく、お客様と膝と膝を突き合わせる時間もとても大事だと提唱しています。

パソコン無しでもパーソナルメモリーズでは自分史が作れます

パーソナルメモリーズでは、お客様自身はパソコン等が全くできなくても自分史が作れますのでご安心くださいね!

例えば、このような方は多くいらっしゃいます。

・自分史作成の方法がわからない。

・パソコンは得意でないから手書きで自分史の原稿を書いて本にしたい。

・自分史を作りたいけど手で書くのは困難。おしゃべりするだけで自分史を作ってほしい。

そんな皆様の力になるためにパーソナルメモリーズは存在するのです♪

お客様毎に状況が異なりますが、パーソナルメモリーズではお客様それぞれの状況やご希望に合った手順で自分史作成を進める事ができます。

まずはお気軽にお問い合わせくださいね。

今日と明日は東京は暑くなりそうです。良い週末をお過ごしくださいね♪