現在、生涯学習が注目を浴びています。

特に英語やパソコンなど、今までは敬遠されてきたジャンルに人気があるようです。

それほどまでに知識欲が重要視されている時代と言えるでしょう。

インターネットの普及により、今までは知らなかったことをすぐに知ることが出来るようになりました。良いことも悪いことも。

知らなくても生きていける情報に手軽にアクセスが出来るようになったことで、人間の知識欲がさらに高まってきたのではないでしょうか。

人類がここまで発展してきたのも、

「知りたい!」

という欲が大きかったからです。

今の時代、さらに拍車がかかっているように見えます。

知識欲が高まっている?

知識欲が高まっている例として、上に挙げた英語やパソコンがありますが、それ以外にも様々なジャンルでその傾向が見られます。

自分史もそのうちのひとつ。

自分のルーツだったり存在意義を確認したいという気持ちを持って、自分史を作成し始める方もいらっしゃいます。

さらに、自分史以外でも新しく勉強を始めた方もいらっしゃるのです。

「今よりもっと知りたい!」という気持ちを原動力として、精力的に活動している姿が印象的です。

少しでも気になる学問を勉強することや調べごとを始めるのに遅すぎるということはありません。

新年から始めてみても面白いかもしれませんね。