こんにちは。パーソナルメモリーズの須藤です。

何かを作る場合には、テンプレート(雛型)を
使う方がほとんどだと思います。

よく考えてみると、
ゼロからモノを作ることってあまり無いですよね。

パソコンで資料や文章を作成する時も、
何らかのテンプレートを使っているはずです。

枠やフォーマットは、そのままテンプレートの
形式を使い、中身のコンテンツだけを変えていく
といった使い方が一般的だと思います。

そして、この考え方は自分史でも応用が出来ます。

自分史でテンプレートを使うには?

まだ自分史を作成したことが無いあなたに
とっては、
「自分史でテンプレートなんて使えるの?」
と思われるかもしれません。

一般に出回っている自分史の形式というのは
ある程度固まっているのです。

そして、あなたのエピソードをこのテンプレート
という型に、流し込んでいくだけで
綺麗な自分史になります。

ゼロから自分史を作っていって
失敗してしまうより、
金銭的・時間的にも損をせず、
立派な自分史に仕上がるのですから
これを利用しない手はありません。

今回、この記事をご覧になっていただいた
あなたには特別に無料で
自分史のテンプレート」をプレゼント
します。

ただし、一つだけ条件があります。

それは、
「自分史の原稿がある程度書けている」
ということです。

完璧に書けていなくても、
途中でも構いません。

自分史を書き始めたということであれば、
ぜひ無料で「自分史のテンプレート」を
受け取ってください。

>>無料プレゼントはこちらから

「自分史のテンプレート」をください
という旨をご連絡ください。

予告なく締め切る可能性がありますので、
お早めにご連絡くださいませ。