自分史のサービスを開始してから、様々な企業やお客様とお会いしてきました。

先日、お客様宛にお手紙をお送りしましたら、とても喜んでいただけたので嬉しく思っています。

単発でモノやサービスを提供して、

「はい、おしまい!」

という訳ではなく、このようにやり取りさせていただけるのは、とてもありがたいことです。

特に、自分史というサービスの性質上、

ずっと新しい物語が更新されていきます。

何冊も自分史を作ることを勧めている訳ではありませんが、

「出来上がった自分史を眺めていると、当時の他の出来事も思い出してくる」

というお声が多いのも事実です。

その思い出した話を、メモにまとめておいたり、余白に書き込んでおくことは、脳科学的に見てもとても良いことです。

今までの人生の総まとめとしても、

これからの人生をより良く生きるためとしても、

自分史を作るメリットは大きいですね。

自分史を作る前よりも、自分史を作った後の方が、メリットの大きさに気付くようです。

完成した自分史を放っておくのではなく、日々眺めている方が多いということも印象的です。