こんにちは。パーソナルメモリーズの須藤です。

今日は、自分史を作って学ぶ
人生オセロ理論
をご紹介します。

オセロはご存じでしょうか?

2人で、白と黒の石を交互に打ち、
同じ色に挟まれた石はひっくり返るという
ゲームです。

最終的には自分の色の石が多かった方が
勝ちとなります。

このオセロを人生に例えると、

良い事 → 〇
悪い事 → ●

で表します。

まず、あなたが生まれてきた時には
祝福として

「〇」からスタートします。

しかし人生、山あり谷あり。

悪いことが続くこともあるでしょう。

すると、オセロで表すとこのようになります。

〇●●●●●●●●●●

 

しかし、悲観してはいけません。

なぜなら必ず良い事が待っているからです。

良い事が起きると、

〇●●●●●●●●●●〇

ひっくり返り、

〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇

すべて「良い事」になります。

とても辛い時期を過ごしたけど、
私の人生にとっては重要な期間
だったのか!

と思うことも出来るはず。

このように、嫌な時の事も見方を変えると
良い事になる可能性を秘めているのです。

物事は必ず裏表があります。

「表裏一体」という言葉がある通り

光があれば、闇がある
山があれば、谷がある

考え方次第では、
嫌な出来事も一瞬にして良い出来事に
変えることが可能です。

悪い事も、人生の布石として楽しんでみては
いかがでしょうか?