こんにちは。パーソナルメモリーズの須藤です。

今まで自分史の作成をお手伝いしてきたお客様に
暑中お見舞いのお手紙を出しました。

「自分史を読み返して楽しんでいます」
とのお声をいただき、嬉しく感じました。

一冊でも作ってしまえば、
読み返すことによって、他の出来事が思い出せたり
追加・修正が容易に出来るようになります。

大々的に出版してしまうと、
追加や修正をすることが簡単には出来ませんが、
個人的に自分史を作成するのであれば、
低価格で簡単に手を加えることが出来ます。

その柔軟さが「おしゃべり自分史」の長所であると
思っています。

今後もお客様から喜んでいただけるように、
お客様に合ったサービスを提案していければと
考えております。