「イキイキとシニアライフを
送るためには、何が必要か」

という質問の答えで一番多かったのは、

「家族との絆」で59.9%だったそうです。

最近は何事も便利になっている反面、
貧しかった時代に見られた「絆」や「繋がり」
ということが希薄になってきていると
感じることがシニア世代を中心に起きている
のです。

モノは無いが、ココロが豊かだった時代。

昔と今を両方とも肌で感じてきたシニア世代が
「家族の絆」を求めているということは、
なにか時代の流れが戻っていくような気がします。

一番良いのは、モノもありココロも豊かな時代
なのですが、歴史を振り返ってもそのような時代は
無かったようです。

これからどのような時代になっていくのでしょうか。

明日は敬老の日。

人生の先輩たちへの感謝の気持ちだけは、
忘れないようにしたいものです。